So-net無料ブログ作成
検索選択

昭和の味がいたしました・・・

   天婦羅2.JPG

 母が下ごしらえをし、父が揚げてくれた天婦羅です。大変、お粗末ですが、実家で天婦羅を揚げたのは何年ぶりでしょうか?揚げたてがこの3倍の量でしたが、歓声をあげて親子3人で食べたので、写真撮るの忘れてました(笑)!これは、今日の残りです。明日は天丼かな?

 子どもたちが家を出て両親が二人になると、自宅で揚げものをしなくなったそうです。天婦羅でもフライでも沢山揚げて大人数で食べた方が美味しいですものね・・・。
 
 私が子どものころ、まだ週休二日制ではなく、父がゆっくり自宅にいるのはほぼ日曜だけでした。日曜の朝は「パンの日」!少し遅めの朝食を4人家族で食べました。バターをタップリ塗ってトーストで焼き上がるのを心待ちにし、インスタントでしたが、お鍋でポタージュスープを作ってみんなでそれぞれのマグカップでいただくのは、日曜だけの楽しみ・・・。
 そして夜は、みんなが大好きな天婦羅!エビなどよく油がはねるのを母が怖がっていたので、父が揚げてくれたのを懐かしく思い出しました。私は小さな時は、サツマイモの天婦羅が大好きで、揚がるそばからつまみ食い!でもそのつまみ食いだけは叱られませんでした・・・。

 母の「たまには揚げたての天婦羅、ゆっくり食べたいね~」との言葉で急遽天婦羅デーになりました。皆、寄る年波で・・・主に具は・・・野菜ですね(笑)。ピーマンやレンコン、玉ねぎ&ホタテ&銀杏のかき揚げ・・・。ビール片手にパクパクパクパク(笑)
 見栄えを全く気にしない、内々のおかず・・・。人様に見せる物ではありませんが・・・
 昭和の家族の味がいたしました・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1